スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
三朝温泉
昨夜は早く寝たせいで、6時過ぎには目が覚めてしまいました。今日は会社も行かなくていいんだからもっとゆっくり寝てればいいのですが。。。
とりあえず朝風呂へ。貸し切り状態で気持ちよかったです。朝の温泉、この贅沢さが温泉旅行の醍醐味だと思いませんか?楽しい

僕が部屋に戻ると、こーたろも起きていました。今度は嫁さんとこーたろが朝風呂です。
こーたろの肌に合ってるんでしょうか、見違えるようにすべすべです拍手

さあ、お待ち兼ねの朝食です。朝も勿論、部屋食。次々と朝ごはんが運ばれてきます。
温泉旅館の和朝食って最高に美味しいですよね!しかも、なぜか朝から何杯でも食べられます食事


アジの開きとごはんの友各種。このごはんの友が嬉しいですよね。


豆乳を小鍋で火にかけて豆腐に。つるつるした喉越しと濃厚な大豆の旨みが最高でした。


味噌汁は鉄鍋で。山陰といえばやはりしじみですかね。貝類の苦手な嫁さんには豆腐の味噌汁でした。

朝から目いっぱい食べてしまいました。おなかいっぱいです。。。
食事の後は出発の準備をダラダラとしながらの〜んびりです。気が付けば、もう10時前!
チェックアウトの際は、担当の仲居さんも見送りに出てきてくれて、僕らの車が交差点で曲がるまでず〜っと手を振ってくれてました。まるでテレビの「田○に泊まろう」みたいでしたよ。

一番最初に書いた2件のこと以外はとても良い旅館でした。子連れの旅行には確かにオススメの旅館でしたよ男


さて、昨日とは打って変わっていい天気おてんき
当初の予定ではまっすぐ帰ってゆっくりするつもりだったのですが、昨日の雨で観光らしいことも遊ぶこともほとんどしてなかったため、寄り道して帰ることにしました。
そして考えた末、以前に鳥取砂丘〜大山方面に旅行したときに行けなかった「とっとり花回廊」に行ってみることにしました。

約1時間強、車を走らせた後に到着。平日だというのに結構駐車場は車が多かったです。
こりゃあ休日の人出はすごいんだろうな〜。

早速、入園してみるとまあものすごく広いこと!想像をはるかに超えた広さでしたよ。


はるかむこうには大山が望めます。


先ずはエントランスでパチリカメラ



季節もよいときなので、たくさんの花が咲いていました。





とても広く、僕らは主要のところを見学しただけですが、それでも2時間以上かかりましたよ。じっくり歩き回ったら1日たっぷりかかるかもしれませんね。
1年中何かしらの花が咲いているようですが、やはり見所は春でしょう。気候もいいですし、豊かな気持ちになれる気がします。

昨日と今日の天気が逆だったらよかったのにね、と何度も同じ会話をしながら家路に付きました。
天気が悪かったり、あまり観光もできなかったりの旅行でしたが楽しかったです楽しい
まだまだたったの5年。5年前より家族はひとり増えてますます楽しくなっています。10年目、20年目とこうして旅行ができたらいいなあ。
ま、これからもよろしくです楽しい
| 旅行 | 22:07 | comments(2) | - | pookmark |
三朝温泉
さあ、18時半少し前にお部屋に食事が運ばれてきました。
ここは基本的には部屋食なのです。やっぱり部屋食って、旅館という雰囲気が出ていいですね〜。小さい子のいる親にとっては、部屋食は他の人に気を使わずに済むので、本当にありがたいですね楽しい
先ずはこーたろ用に頼んでおいたうどんとおむすびのセット。これをメインに食べられそうなものを取り分けです。


いつもこんなのでごめんよ、こーたろ。。。


さて、大人用の前菜です。トッピングの彩りが楽しい玉子豆腐です。この前菜に女将の直筆の歌が添えられていました。


歌の内容は嫁さんと僕のとで違ったので、お客さん一人ずつのために書いてるんでしょうか。




続いて、ゆで蟹、造り。蟹酢の酸味もちょうどいい塩梅、造りも新鮮で美味しかったです。




焼き物は鯛。長いものすりおろしたものと卵黄が乗っていました。

栃餅のあんかけ。
素朴な味わいの栃餅と濃厚なあんがいい感じでしたよ。


ごはんは釜で麦飯です。写真を撮るのを忘れてましたが、他にも天ぷらや炊き合わせ、小鍋で白魚の柳川鍋など盛り沢山の内容でした。
柳川はひとつは卵で閉じずにこーたろへ。もうひとつは二人で分け合いました楽しい



色々食べたいのに、食べられず段々ストレスがたまるこーたろ。終いには天ぷらの抹茶塩をわざとひっくり返す暴挙に出ました。
イライラする理由はわかるしかわいそうだったんですが、叱るときは叱らないと。。。
強めに叱ったことで大泣きです。僕のビールを持ってきた仲居さん、泣いているこーたろを見て、「おばちゃんとおもちゃ見に行こうか〜」となだめてくれたのです。
イヤイヤして泣き止まないこーたろ。すると一旦出て行った仲居さんが、大きなダンプカーのおもちゃを持って戻ってきたのです。この旅館にはキッズルームもあり、そこから持ってきてくれたのでした。


現金なもので、速攻機嫌が直り遊び始めるこーたろ。おかげでこのあとゆっくり食事をすることができました。ありがとう、仲居さん嬉しい


最後はデザート盛り合わせ。この時点でものすごくおなかいっぱいです。



こーたろにはフルーツの盛り合わせです。フルーツ好きのこーたろは大騒ぎです。
「いちお!みたん!(いちご、みかん)」と叫びながらあっという間に平らげてましたたらーっ
僕もフルーツの方がよかったな〜。。。なんてあっかんべー

さて、食後は館内を散歩です。今日は雨のため、温泉街の散策もできないので、旅館内を探検しました。先ほどおもちゃを持ってきてもらったキッズルームへ。


やっぱり男の子なんですね。真っ先にこのZに乗りに行きましたよ。いつも不思議に思いますが、男の子、女の子、特に教えないのにそれぞれ男・女用のおもちゃを選びますよね。本能なんですかね〜やっぱり。

さ、小1時間ほど遊んで部屋に帰ったら既に布団が敷いてありました。まだ時間は21時過ぎ。。。こーたろは疲れたのでしょう。すぐに寝てしまいました楽しい
僕らも早かったのですが、一緒に寝ちゃいました。

結構、疲れたのかな男

| 旅行 | 22:32 | comments(0) | - | pookmark |
三朝温泉
さて、旅館に到着してお出迎えをしていただいたのですが、「○○様ですね、いらっしゃいませ」と最初の一言。日曜日だったので、宿泊客が少なかったのと、子供連れは僕らだけだったみたいなので覚えてくれてたみたいなのですが、こういうのは嬉しいですね。

ただ、「こうたろう」を「こうた」と間違えて伝わってるみたいで、「こうたろうなんですけど。。。」と言ってもずっとみなさん「こうた」くんのまま汗
まあいいか。。。たらーっ

事前にしっかりとアレルギーのことや嫁さんの苦手な食材を伝えていたので、ウエルカム
ドリンクの際に再確認がありましてこのへんはとてもよかったです。
でもアレルギーのことを再確認までしてるのに、お茶請けのお菓子にはアレルギー材料
の入ってるものでした。。。猫2
きっと申し送りがキチンとされてなかったのでしょうね。仲居さんもフロントの人も、みんな感じの良い人たちだったので、その点だけが残念でしたしょんぼり
まあ、僕が求めすぎてるのかもしれませんが。。。

さてさて、部屋は2階。両隣はいません。恐らく子供連れなので下の階に響かない部屋
を選んでくれたのでしょう。この辺の気遣いはありがたいものです楽しい
建物は古くてきれいとはいえませんが、清掃はしっかりしてあるし、設備も改装したり
で不便さは全く感じませんでしたよ。

そしてこの旅館は「子連れに優しい宿」を売りにしているだけあって、ベビーグッズも
無料で必要なものを貸し出ししてくれるのです。


早速貸してもらったおもちゃで遊ぶこーたろさん。

そして、子供用の浴衣もありま〜す。

なんか演歌歌手の登場みたいなポーズですが。。。ひやひや
親バカですがなかなかのもんじゃないですか〜楽しい

そして早速温泉に入りにいきました。ここはアトピーにも効くらしく、そういえばこの
2日間はこーたろの塗り薬は使わなかったのに、肌はスベスベでした。
そして、男湯・女湯とも風呂場にはべビーチェアやおもちゃがたくさん備え付けられてます。
そして、今回は借りませんでしたがベビー用お風呂セットとして、べビーソープ、綿棒などが一揃いになったものもあるらしいのですよー。
嫁さん曰くずっとおもちゃで遊んでて、出たがらなくてたいへんだったらしいです。
。。。確かにかなり待ちましたもんね〜たらーっ

温泉を出たら、食事の前に3人で記念撮影ですカメラ


さあ〜いよいよお待ち兼ねの食事です。この続きは次回に。。。
| 旅行 | 14:49 | comments(0) | - | pookmark |
三朝温泉
4月13日(日)

今日は結婚記念日です。結婚して、早いものであっという間に5年経ってしまいました。
毎年ごはんを食べるだけなのですが、今年は温泉にでも行ってのんびりしようということに
なり、鳥取県は三朝温泉に行くことにしました温泉

例のごとく遊びに出かける日はいつもより早起きをする我々夫婦。こーたろがまだ寝ている
隙に朝ごはんの弁当を作り、洗濯などもすませました。
そして前日は疲れて早く寝てしまい、全く準備をしてなかったため、旅行準備の荷物詰め。
こーたろが起きてきてからはとりあえずバナナを食べさせておき、9時過ぎには出発を
しました。

残念ながら天気予報ではこの2日間は雨あめ。。。せっかく有給までとったのにしょんぼり
でも、この時点ではまだ雨はなくちょっと曇り空。時々ですが晴れ間も覗いてました。
この天気、続いてくれよ〜と思いながら車を北へと走らせました自動車プシュープシュー
さて、まずは腹ごしらえ。1時間ほど走ったところの道の駅に立ち寄り、朝昼兼用で
お弁当を食べました。


全て昨日の残りですあっかんべー

僕らは勿論、こーたろもあまり食べてなかったので、おなかペコペコです。

「ンマーイ、オイチーイ」を連発して食べてましたよ。

さて、食後は腹ごなしに遊具で遊びまくるこーたろです。

まあ、車での長旅。ゆっくり休みながら行かないとストレスも溜まるよね。。。と
好きに遊ばせました。30分ほど遊ばせ、「そろそろ行こうか」と言っても「んん!」
と嫌がり逃げまくるこーたろ。。。

それから道の駅があるたびに寄り、遊ばせながら倉吉方面へ向かいました。
昼を過ぎて予定より大分早く倉吉までやってきました。三朝温泉はもう目と鼻の先です。
しかし、同時に少しずつ天気も崩れてきました。付近の公園でこーたろを遊ばせようと
したのですが、程なく雨に。

ナビで検索したのですが、濡れずに遊べそうなところもありません。かといって、せっかく
旅行に来て、ショッピングセンターなんかに行くのも興ざめです。
結局、早めに旅館に行くことにして、それまでの時間をマ○ドナ○ドで潰すことにしました。


適当に時間を潰していると、あっという間にいい頃合いに。予定より30分程早かったの
ですが、旅館へチェックインしました。
今回お世話になる旅館は「花屋別館」さん。
子連れに優しい宿ってことで、ネットで探しここに決めました楽しい
続きはパート兇如。。
| 旅行 | 01:08 | comments(0) | - | pookmark |
ドライブ
さて、まだお昼をまわったばかり。時間はまだまだたっぷりあります。
どこに行こうか迷った末、湯原温泉に行ってみることに。

1時間半ほど走って到着しました。
初めて来た湯原温泉は正統派の温泉街という感じでよかったです。街の雰囲気は、少し
黒川温泉にも似てるかな。川のほとりには足湯もありましたよ。
あ、ここでは写真を撮るのを忘れてて、全く画像がありませんたらーっ

温泉に来るつもりは全くなかったので、湯に入る用意をしてなかったのですが。。。。
温泉街の雰囲気を味わっているうちに、どうにも温泉に入りたくなってきました。
観光案内所を探し、日帰りの家族風呂をやっている旅館を聞くと数軒教えてくれました。
時間は既に3時半。ダメ元で教えてもらった旅館を訪ね、聞いてみましたが。。。。

やはり時間が悪く、既に宿泊客利用の時間帯になっているとのこと。やっぱりな〜しょんぼり
最後に車で15分くらい走ったところにある、足温泉(たるおんせん)なら入れると
思うよ、という案内所のおばちゃんの言葉を信じて行ってみることに。

この足温泉、小さな旅館が数軒あり、お風呂はみんな併設されている外湯に入るのです。
そこに5室ほど家族風呂があって、空いていたら誰でも入れるらしいのです。
行ってみると、大丈夫ですよとのこと。早速タオルを買い、念願の温泉です楽しい

こーたろは最初こわごわで入ろうとしなかったのですが、無理やり入れてしばらくすると
だんだんとご機嫌になってきました。3人でお風呂に入るの、初めてやもんな嬉しい

ゆっくりとぬるめの温泉につかり、出てからは交代でこーたろの相手をして、休憩室の
マッサージ機で足ツボマッサージを。これがまた気持ちよく、疲れもぶっとびました。

温泉に入って充分に休憩したら、そろそろ帰る時間です。疲れも完全にとれたので、
別ルートを通って帰ることにしました。今度は津山経由です。
その帰りすがら、とある道の駅でガンダム発見!

トイレ休憩を兼ねて見学することにしました。


これがそのガンダムです。






どのくらいの大きさかというと



このくらい。

7mあるそうですびっくり正直、ガンダムでもこのシリーズは見てないので、
あんまりよくわからないのですがたらーっこの大きさのアニメの実物(?)って
やっぱり心が躍ります。

僕が眺めたり、写真を撮ったりしてるのを横目に、嫁さんとこーたろは遊具で遊んでいました。
ほったらかしでごめん汗

さあ、後は本当に帰るだけです。
思いっきり遠出をして僕も嫁さんもこーたろも大満足の一日でした楽しい
日帰り温泉入浴、ハマりそうですあっかんべー

| 旅行 | 00:49 | comments(2) | - | pookmark |
ドライブ
3月29日(土)

桜も咲き始め、すっかり春の雰囲気のこの頃。しかも今日は朝からすごくいい天気!
・・・となれば出かけるしかないでしょう!
朝食はトーストだけ(こーたろにはちゃんと食べさせましたよ)、速攻で洗濯や片付け
などを嫁さんと分担して行って、早々に出発です。
相変わらず出かけるとなると普段の10倍は手際の良くなる我々ですたらーっ


さて、どこに行こうか。。。スケジュールを決めずに適当にドライブするのも我々流。
気ままに走って、通りすがら気になるところに立ち寄るのが好きなのです楽しい
でもまあ、とりあえず目的地を決めないと時間ばかり無駄にしてしまうので、昨日仕事で
行った高梁市に行くことにしました。現場のすぐそばに「男はつらいよ」のロケ地だった
というお寺があり、そこに行ってみることにしました。別に寅さんのファンではないの
ですが、目的地設定の口実です楽しい

自宅から目的地のお寺までは大体1時間半くらいです。総社市のとあるうどん屋さんで
ちょっと早い昼食。岡山県は昔から香川県と交流が深かったらしく、うどん屋さんが
とても多いのです。しかも、美味い!
そんな中でもお気に入りのお店です。冬場限定のはまぐりうどんは絶品ですよ。
今回はこぶうどんと釜飯の定食です。こぶも普通のとろろこぶでなく、うす〜く削った
おぼろこぶなのです。めちゃうまでした楽しいちなみに釜飯はこーたろにほとんど
食べられてしまいました。。。悲しい

さて、腹ごしらえもすんでまた車を走らせ、12時半くらいに到着です。


こーたろさん爆睡中。



落ち着いた雰囲気のお堂です。小さいけどいい感じのお寺です。
西国三十三箇所巡りの一番と三十三番目の観音様があるお寺だそうです。ここから
始まって、最後に戻ってくる・・・なんかいいですね男



境内から眺めた景色。。。。この景色が見たかったのです。


境内から眺める景色は、なにか昭和の香りのする街並みでした。初めて来たのですが、
なにかこう懐かしくて・・・。
とてもゆっくりとした時間が流れていました。
| 旅行 | 23:25 | comments(0) | - | pookmark |
山口珍道中
・・・しかし、宿に到着して食事を頼んだ時間は19時。今はまだ18時前。
僕はとりあえず冷蔵庫のビールを飲み、静かにそのときを待ちました。
しかし、嫁さんのポツリ「おなかすいたね」のひとこと。「すぐだよ」「うん」。
そして、しばらくすると僕が「腹減った」とポツリ。「すぐよ」「うん」。
こんな会話が2〜3度繰り返されたでしょうか。とうとう、朝SAの食堂でもらった
もみじ饅頭をわけあって食べました。・・・なんで旅館でひもじさと戦ってんでしょうか、我々は猫2


そして、19時少し前、ついにそのときが訪れました!

仲居さん「すいませ〜ん、少し早く持ってきちゃいました」
我々  「いえいえ、とんでもない!いいんですよ!いいんですよ!」
仲居さん「まだラップもしてて・・・」
我々  「ああ、取りましょう!取りますから!」
そんなこんなで食事タイムです拍手



今日のメニューです。奥に見えるのは車えびの塩焼きと刺身です。



高森牛の陶板焼きです。



うに釜飯です。この他に揚げ物など食べきれない量が出てきました!



こーたろの晩ご飯、すうどんです。ごめんよ、こーたろ・・・悲しい
この他に食べれそうなものをすこしずつ取り分けました。


こーたろがチョロチョロするので、落ち着いて食べた、とはいえませんが、それでも
美味しい料理をゆっくり食べれて良かったです。
最後に、食事を終えてくつろいでいると仲居さんが「赤だし忘れてました〜」と。
普通なら「なんだ、この宿は!」ってとこかもしれませんが、それまでとっても
アットホームな感じでとても気持ちのいいもてなしをしてくれてたので、ちっとも
起こる気にはなれませんでした嬉しい


そして、呑みすぎたのか日頃の疲れがどっとでたのか、僕も嫁さんもすごく眠たくなって、
22時には就寝しました。


そして、翌朝は7時半起床。実に10時間近くも眠ってしまいました!
僕も嫁さんも久し振りにこんなに長く爆睡してしまいましたね〜!
とても気持ちよかったです。
そして、嫁さんが朝風呂に行き、戻ってきてから朝ごはんへ。
なんで旅館の朝食って、朝からたくさん食べれるんですかね?
平日は気持ち悪くて朝ごはん食べない僕が、朝から3杯食べてしまいましたよ。

ご飯の後、今度は僕が朝風呂へ。
そして、ゆっくりと出発の準備をしてチェックアウトぎりぎりまでいましたたらーっ

いよいよ出発です。例の木曽さんが車の窓ガラスを拭いてくれ、車を出した後手を振ってくれました。
後ろを見ると・・・まだ振っています。曲がり角の付近でまた後ろを見ると・・・
やっぱり手を振っています。口コミ情報で聞いていましたが、本当でした。
でも、今日は雨が降っているんですよ・・・。感動でした悲しい

とても、豊かな気持ちになって宿を後にしました。
後は川棚温泉で名物の瓦そばを食べ、早めに家に帰りました。



楽しかったね。また旅行に行こうね。


今回の目的、リラックスして楽しんできました。そして、萩の人たちがやさしく接して
くれたこと、宿での温かいもてなし。
本当に気持ちが豊かになりました。
そして、たまには近場の安旅館でもいいから、上げ膳据え膳でリラックスするのもいいね、
なんて思った今回の旅行でした。
| 旅行 | 15:47 | comments(5) | - | pookmark |
山口珍道中
さて、萩を後にして我々が向かったのは約30分ほどの湯本温泉。
今回は「ホテル枕水」という旅館にお世話になります。
ネットなど色々な情報で、サービスの良さ、子供連れに優しい、との評判が高く、
ここに決めました。


先ず到着してすぐに満面の笑みで迎えてくれたのが名物フロントの木曽さん。
なんでも、たけし軍団に入る前の井出らっきょさんとコンビを組んでたんだそう。
人懐っこい笑顔と物腰で、第一印象は◎です楽しい

僕がフロントで宿帳を記入している横でこーたろはおもちゃを物色中。
そう、この旅館はおもちゃを貸し出ししてくれるサービスがあるのです。
ウチにはない色々な仕掛けのあるおもちゃを持って満足気なこーたろ(もも?)嬉しい
そして、ロビーをちょろちょろするこーたろを担当の仲居さんが相手してくれている間
に、我々大人には抹茶のサービスです。あ〜気持ちが落ち着く・・・・ニコニコ

そして部屋に・・・施設自体は古いですが、清潔だしトイレもウォシュレットだし、
僕らは充分満足です。部屋も広めでした。



借りたおもちゃで遊んでます。楽しいかい?楽しい



・・・すぐに飽きて今日の研究。先生の今日の題材はくずかごですたらーっ


さあ、ひとしきり遊んだらいよいよ温泉です。残念ながら家族風呂はないので、別々です。
こーたろは嫁さんが入れることになりました。
さすがに風呂の写真はありませんが楽しい、ここは1Fと2Fに風呂があり、時間帯
で男、女が入れ替わります。
このときは男が1F,女が2F。夜と朝は逆になります。
ぬるめのお湯なので、いつまでも入っていられますし、子供もゆっくり入れます。
また、お風呂にもおもちゃが用意してあるので、子供も退屈せずに入れるんですよ。
更にびっくりしたのは、脱衣所に紙おむつがあるのです。

おもちゃの無料貸し出しや上記のサービスなど、子連れには本当にありがたいですよね。
紙おむつは子供によって合う、合わないが当然あり、使える、使えないはありますが、
こういう旅館の姿勢自体が素晴らしいと思いますポッ

さて、ゆ〜っくり温泉につかったらいよいよ食事です。

| 旅行 | 15:00 | comments(2) | - | pookmark |
山口珍道中
さて、昼ごはんを食べた後いよいよ観光に。
結局、すぐに駐車場に戻って松蔭神社にいくことにしました。
ナビを頼りに行ったのですが・・・道路工事で道が結構変わっており少し迷いました。
そして、こーたろは到着寸前で落ちてしまいましたたらーっ
ホントにタイミングの悪いわが息子です・・・悲しい



鳥居の前で。寝てます。



松下村塾の前で。まだ寝てます。



最後に維新発祥の地の石碑前で。最後まで寝てます。

そして、さあ次に行こうか・・・というところで起きたこーたろくんです。
次に行ったのは、萩城下町です。
旧家、古い町並みが残っていて、いかにも萩という感じのところです。





のんびり散策しながら、無料のところばかりを見学しました。
ウチの嫁曰く「昔の人がこの場所で生活をしていたことを想像するのが楽しい」そうです。
そんな趣味(?)があるとは知らなかったね〜。でも、いい趣味です楽しい


きれいな庭ですね〜。



みんな広い家。こーたろ、走り回っています・・・。見学の人が他にいなくてよかった。



台所です。かまどがありました。



じゃあ、火をおこしてみようかあっかんべー

小1時間ほど散策をして、旅館に向かうことにしました。今回の目的は「リラックス」。
早めに旅館でくつろぎます。

では、旅館編はまた次へ・・・。




| 旅行 | 01:02 | comments(4) | - | pookmark |
山口珍道中
昨日の続きです。
朝食後、高速道路で一路山口へ。徳山西のICで高速を降り、ここまで半額です楽しい
さあ、時間もたっぷりあるし、ここから下道で萩へ向かいました。
車中では、「前、この辺通ったよね」とか「あの時、ここで何々したね」などと他愛も
ない話をしながらの〜んびり進んでいきました。
そして、こーたろは「たいたいたい」「あぶぶわ」などと独り言を言いながらご機嫌に
乗っていました。

そしてお昼ちょっと前、いよいよ萩に到着です。
・・・といっても、事前に何の下調べもしていない我々。どこにいけばいいのやら。
とりあえずお昼ごはんを食べよう、ということで市役所近くの市営駐車場に停めて
お店を探しがてら散策することにしました。

しかし、200mほど歩いて商店街の方に行くと・・・無料の駐車場がびっくり
どおりで日曜だと言うのに市営がガラガラだと思いましたよ・・・・。
いまさら戻るのも悔しいのでそのまま市営に停めました!
しかし、注射料金1時間150円は安いですよね〜。

そして、お昼ご飯も本来なら名物なんか食べるところなんですが、なんせ1歳児を
連れた我々、そのへんの食堂で食べようということになりました。
そしてしばらく歩き回ったのですが、こーたろの食べれそうなものをおいてある店が
ありませんでした。アレルギー持ちってやっぱり大変です・・・。
結局、喫茶店みたいなところで雑炊があるのを発見。
「卵抜きで作ってもらうよう、頼んでみよう」とその店に入りました。

店のおばちゃんにその旨を頼んでみると、快くOKしてくれました。しかも、「牡蠣
が入っているから、それも抜こうか?」と言ってくれたのです。
おばちゃんのちょっとした配慮にすごく豊かな気持ちになりました。

そして、僕らはハンバーグとエビフライなんかの入ったランチを食べたのですが・・・
結構、美味かったのですびっくり
お客は僕らだけだったし、古ぼけた(失礼汗)店だったので味は全く期待して
いなかったのですが・・・全て手作りらしく、素朴だけどとても美味しかったです。

そんなこんなで・・・今日もまた長くなり過ぎたので続きはまた明日にしようと思います。

・・・全部書けるのだろうかたらーっ


| 旅行 | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ランキング参加中!

げんげんのレシピ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH