<< せせりの塩焼き | main | ドライカレーのカレースープがけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鶏みぞれ鍋
 2月27日(土)の晩ごはんです。





最近、春のように暖かい日が続いています。このまま冬も終わりなのかな・・・なんて
思ってしまいますが、これから雨の日も続くようでまた寒くなるんでしょうか。
いずれにせよ、もう1か月もすれば冬も終わりを告げ、春が訪れます。
冬の終わりで一番寂しいのは、やっぱり鍋の季節も終わりを迎える、ってことですね



ってことで、今日は鍋にしてみました。カツオ出汁に醤油、酒で味を付け、鶏もも肉、鶏団子
白菜、水菜、にんじん、しいたけ、えのきだけ、丸天、ウズラボールを入れました。
仕上げにどっさりと大根おろしを加えて。
薬味は七味唐辛子か柚胡椒。さっぱり頂けましたよ

〆は、ごはんにこの鍋つゆをかけていただきます。雑炊にするよりも、この方が美味いと
思います・・・まあ、好みなんですけどね。
あ、もちろんうどんでもOKです。



今週は、自分と嫁さんの誕生日でした。偶然にも1日違いなんですよね。
まあ、ふたりとももう誕生日だ〜って言う年でもないので、ごはんは普通どおり。
でも、嫁さんがケーキを焼いてくれました。



右が嫁さんが焼いてくれたバースデーケーキ。左は広島に住んでいる姪っ子姉妹が
フェルトで作ってくれたハート型のケーキ。
最近、手芸に興味を持ちだしたそうで、正月に帰省した時も、嫁さんの編み物作品に
「すごい〜すごい〜!」と興奮しきりでしたよ。
後日、手編みのマフラーや帽子を送ってあげたところ、大喜びだったそうで、今回はその
お礼のようです

僕は手芸のことはとんとわかりませんが、なかなかの出来栄えですよねー。
なにより、手作りの品ってだけで、うれしさ倍増です。

こーたろもとーちゃん、かーちゃんにそれぞれ「ハッピーバスデー」を歌ってくれて、もう
とーちゃんは感涙もんでしたよ

誕生日自体はもう喜ぶ年でもないかもしれませんが、こうして祝ってくれる人がいるって
ことだけで、幸せな気持ちになりますね。




次の日は嫁さんの誕生日。
ケーキを作ってくれたから、ってわけではないですが、花を買って帰りました。



徒歩で通勤しているので、花束を持って帰るのはちょっと恥ずかしかったのですが、
まあ1年に1回くらいのことですからね。嫁さんも喜んでくれたし
| 和惣菜 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ランキング参加中!

げんげんのレシピ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH